関西電力健康保険組合
もどる トップページ サイトマップ
メニュー
健康保険組合のご案内
健康保険ガイド

健康保険のしくみ・しごと
健康保険に加入する人
被保険者証(保険証)
高齢受給者証など
保険料
健康保険の給付
退職後の医療保険
こんなときの手続きは
保健事業のご案内

データヘルス計画
人間ドック助成制度
特定健康診査・特定保健指導
婦人科健診助成制度
在宅(郵送)がん健診
禁煙外来治療補助
歯科健診(無料)
電話健康相談(無料)
スポーツクラブ利用補助
ジェネリック医薬品利用促進
届け出・申請書一覧
けんぽQ&A
介護保険ガイド
個人情報保護に関する基本方針
リンク集
サイトマップ
一部のコンテンツには下記のプラグインが必要です。アイコンをクリックしダウンロードしてください。
アクロバットリーダー
 

補助対象者

被保険者および被扶養者で満35歳以上の方(当該年度中に満35歳に達する方を含みます)

補助内容

 当健保が健診機関と契約する人間ドック利用料について、年度に1回に限り、下記のとおり補助します。

<基本検査・婦人科検査>

・基本検査について、日帰り検査料の9割(宿泊は6割)を補助します。ただし32,000円(税込)を上限とします。

・婦人科検査(乳がん検査(マンモグラフィーまたは乳房エコー)、子宮がん検査(子宮頚部細胞診)の両方またはいずれか)をオプションとして受診される場合は、41,000円(税込)を上限とします。

日帰り検査料の9割(宿泊は6割)が補助限度額(32,000円または41,000円)を超えた場合の差額は、本人負担となります。

〜補助内容変更のおしらせ〜
当健保では、乳がん検査は原則マンモグラフィーを補助対象としておりましたが、平成29年度よりマンモグラフィーまたは乳房エコーどちらかへの補助へ変更いたします。(実施可能な健診施設のみ)。
健診施設へ受診予約の際、どちらを受けられるのかを必ずご確認の上、当健保へご申請ください。


補助限度額 補助割合( )は、宿泊の場合
基本検査のみ 基本検査+婦人科検査 健保補助 本人負担
32,000円(税込) 41,000円(税込) 9割(6割)

※ただし、左記補助限度額まで。

1割(4割)

※ただし、左記補助限度額を超える場合の差額は本人負担。

<オプション検査>下記3項目のオプションについては、補助限度額に関わらず9割を補助します。

対象となる人間ドック受診者 検査項目 補助割合
健保補助 本人負担
全員 胃内視鏡 9 割 1 割
男性のみ(満50歳以上に限る) PSA(前立腺)
女性のみ CA-125(卵巣)

対象施設

対象施設は「けんぽからのお知らせ」欄に掲載していますので、ご参照ください。

けんぽからのお知らせ

※各健診施設により、利用金額・検査項目が異なります。各オプションの実施の有無については、「けんぽからのお知らせ」に掲載の「人間ドック施設一覧」にてご確認ください。

※各健診施設の当年度の受診項目や契約金額の詳細については、FINDER(グループポータル)内、「関西電力健康保険組合掲示板」にて掲載しております。


注意事項

(1) 人間ドックは健康だと思っている方の健康チェックが目的です。退院直後の人間ドックの受診はご遠慮ください。
(2) 婦人科検査・胃内視鏡検査・PSA検査・CA-125検査を希望する場合は、必ずその旨をお申し込み時に各施設にお伝えください。
その他、基本検査項目に含まれていないオプション検査(HCV抗体検査など)については、本人負担となりますので、各施設の窓口でお支払いください。
(3) 対象施設以外での受診および健保組合の承認を得ず(健保組合に申し込みを受診日の前日までに行わず)受診した場合は、健保組合からの補助は行いません。
(4) 当健保へ利用申込み後、キャンセルや日程変更、健保補助オプション検査(婦人科検査・胃内視鏡・PSA検査・CA-125検査)の変更がある場合は、必ず事前に健保組合までご連絡ください。
(5) 受診にあたっては、必ず「人間ドック利用決定通知書」に記載されている内容をご確認ください。
(6) 特定健康診査(特定健康診査受診券による受診・婦人科健診助成制度による受診)との併用はできませんのでご注意ください。
重複受診が発覚した場合は、健保補助額の全額を返還していただきます。

特定健康診査・特定保健指導

婦人科健診助成制度


受診の流れ

(1) 施設への予約
受診を希望される方は、施設に直接電話し予約を行ってください。その際には、必ず関西電力健康保険組合であることを申し出てください。
※婦人科検査・胃内視鏡検査・PSA検査・CA-125検査を希望する場合は、必ずその旨をお申し込み時に各施設にお伝えください。
(2) 当健保への申し込み

受診施設に予約された内容を、受診日の2週間前までに、所定の方法で当健保へご申請ください。

※2週間を切ったお申し込みの場合、受診日までに利用決定通知書がお手元に到着しない場合があります。

※当健保では人間ドックの受診結果を健診施設から受領することを前提に助成制度を設けておりますので、予めご了承の上でお申し込みください。

●FINDERによる人間ドック利用申し込みの事業所にお勤めの方

会社の端末機から、FINDER(グループポータル)内の「人間ドック利用申込」にて手続きをしてください。後日、承認メールを返信しますので、「人間ドック利用決定通知書」を出力し、受診日当日に必ず施設に提出してください。

<FINDER内のアクセス方法>
・「便利メニュー」→「安全・健康情報」→「人間ドック利用申込」
※FINDERへのアクセス方法は各事業主へお問い合わせください。

●用紙による人間ドック利用申込みの事業所にお勤めの方

所属を通じて「人間ドック利用申込書」を健康保険組合に提出してください。後日、「人間ドック利用決定通知書」を事業主を通じてお渡ししますので、受診日当日に必ず施設に提出してください。

●任意継続被保険者

「人間ドック利用申込書」を健康保険組合に提出してください。後日、「人間ドック利用決定通知書」を送付しますので、受診日当日に必ず施設に提出してください。

人間ドック利用申込書 記入例
人間ドック利用申込書(任意継続者用) 記入例(任意継続者用)

 

(3)

受診当日

「人間ドック利用決定通知書」を健診施設の窓口に提出しご受診ください。なお、「利用決定通知書」に記載のないオプションについては本人負担となりますので、当日窓口でお支払いください。

 


本人負担金

一般被保険者 原則受診月の翌月に給与控除させていただきます。
任意継続被保険者 受診日の1週間前までに「人間ドック利用決定通知書」に
記載されている所定の口座にお振り込みください。
もどる トップページ 上へ
関西電力健康保険組合